資産管理ソフトが使えるJAバンク

資産管理ソフトが使えるJAバンク

資産管理ソフトが使えるJAバンク

JAバンクのネットバンキング(ネットバンク)の名称は、「JAネットバンク」といいます。JAネットバンクでは、他行のネットバンキングと同様、残高や入出金明細の照会、振込・振替、Pay−easy(ペイジー)による税金や各種料金の払い込みなどのサービスが利用できます。

ただし、JAネットバンクはすでにJAバンクの口座を持っている場合しか利用することができません。口座がない場合は、まずJAバンクの窓口で新しく作りましょう。手数料などについては、各地域のJAバンクによって違いますので、利用する際には、各地域のJAバンクのWebサイトで調べるのもいいですね。

セキュリティに関しては、128bitSSLの暗号化通信を採用したり、本人確認も複数のパスワードを利用することで、他人の不正利用を防いでいます。ただし、他行のネットバンキングなら、ほとんどの場合がメンテナンス時間などを除いて24時間利用することができますが、JAネットバンクの場合は以下のように利用できる時間帯に制限があります。

  • 月〜土曜日・・・00:40〜23:40
  • 日曜日・・・・・06:30〜23:40
  • 祝日・・・・・・00:40〜23:40
  • 年末日・・・・・00:40〜23:40 となっています。

特に日曜日は利用時間が朝の6:30まで使えないので注意が必要でしょう。このように、他行のネットバンキングに比べると利用時間に制限があったり、サービスの種類も少なかったりとメリットが少ないように思えますが、農家など普段からJAバンクをメインバンクとして利用している人なら、入出金明細をダウンロードし資産管理ソフトに取り込むこともできますので、利用する価値はありそうですよね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional