楽天市場と提携している東京都民銀行

楽天市場と提携している東京都民銀行

楽天市場と提携している東京都民銀行

東京都民銀行は、その名の通り東京に本店があり、店舗数は国内に78店舗あります。ネットバンキングでは、残高や入出金の照合をはじめ、振込・振替、定期預金の預け入れや満期解約の予約、Pay−easy(ペイジー)払い込みサービスなどのサービスが利用できます。

1回の金額は小さくとも、積み重なると大きいのが振込手数料ですよね。しかし、東京都民銀行のネットバンキングを利用すれば、振込手数料が窓口から振込むよりも最大210円もお得なのです。

これらのサービスは、パソコンはもちろんですが携帯電話からも利用できます。ただし、iモード(FOMA含む)、Yahoo!ケータイ、EZweb対応以外のものでは利用ができません。さらに、東京都民銀行ではWebブラウザを利用していますので、専用のソフトをインストールするというような手間もかかりません。

セキュリティについても、128bitSSL暗号化方式を採用しているほか、ログインIDとログインパスワードにより保護されています。

さらに、取引内容を確認する際に必要な「確認用パスワード」や料金払込サービスを利用する際には「収納機関番号、収納機関お客さま番号、収納機関確認番号」といった本人確認のための番号が必要となります。不正利用を防ぐため振込・振替などの照会以外の取引を行った場合や、誤ったパスワードが一定回数連続して入力された場合には、お客さまの電子メールへ確認が届くようになっています。

法人についても、振込・振替、残高や利用明細の照会、Pay−easy(ペイジー)払い込みサービス、総合振込、給与・賞与振込、地方税納付などのサービスがネットバンクから利用できます。ただし、利用時間が制限されていますので、気がついたら利用時間が過ぎていて大事な取引ができなかった、ということのないように注意が必要です。

ところで、東京都民銀行の支店の中に「楽天支店」があるのをご存知でしたか?楽天といえば、日本国内最大級のオンラインショップですよね。その楽天市場と提携し、「東京都民銀行セレクトショップ」というショッピングサイトを利用することもできるのです。とりあえず、東京都民銀行のWebサイトからネットバンキングの体験版を利用できますので、その使い易さを試してみませんか?

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional