旧UFJ銀行のオールワンなら手数料がお得!

旧UFJ銀行のオールワンなら手数料がお得!

旧UFJ銀行のオールワンなら手数料がお得!

三菱東京UFJ銀行のネットバンキング「三菱東京UFJダイレクト」なら、口座維持費が無料で利用できます。旧UFJ銀行と旧東京三菱銀行が2006年に合併してできたのが「三菱東京UFJ銀行」です。

ただし、合併はされたものの、ネットバンキングを利用する際のサービス内容や手続き内容・ログイン方法は、旧UFJ銀行、旧東京三菱銀行のどちらを利用しているかによって違いますので注意が必要です。旧UFJ銀行の口座を持っている人の場合、旧UFJ銀行ダイレクトを契約していたか、契約者番号が8桁の人が対象になります。

利用できるサービスは、預金残高や入出金明細・取引明細の照会、振込・振替、定期預金の預け入れから満期時取扱方法の変更、追加預入など、さらに、外貨預金や投資信託に関する取引や各種料金の自動支払い、Edyやペイジーなどの決済などです。

振込手数料は、現在のところ、同行あてはすべて無料です。他行あては、振込額が3万円未満の場合は210円、3万円以上の場合は315円になっています。また、事前に同行本支店の家族名義の口座を登録しておけば、家族口座への振り込みも無料になります。ところで、旧UFJ銀行の「オールワン」というサービスをご存知ですか?

毎月の取引内容に応じて、ATM時間外手数料などの各種手数料やローン金利などが優遇されるサービスなのです。例えば、預金残高が10万円以上、各種カードの引き落としや住宅ローンの借り入れなど、いずれかの条件によって、ATM時間外手数料が無料になったり、同行あての振込手数料が半額になったりするのです。

オールワン優遇サービスが使えるかどうかは、【UFJ】マークのあるATMの画面で確認することができますので要チェックですね。ネットバンキングでも、同じ条件でサービスを受けられる「オールワンe」がありますので、参考にしてみるといいですよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional