全国に1万2千以上あるATMを利用できるセブン銀行

全国に1万2千以上あるATMを利用できるセブン銀行

全国に1万2千以上あるATMを利用できるセブン銀行

セブン銀行は、セブン&アイ・ホールディングスグループのネットバンクで、2001年4月にATMをメインとする銀行として誕生しました。振り込みや残高照会、お取引明細照会や定期預金取引にキャッシュカードの暗証番号の変更やATMでの利用額の変更、ネット決済など、基本的なネットバンキングのサービスを利用することができます。

入出金は、セブンイレブンやイトーヨーカドーにあるATMを利用します。預入や残高照会などの利用手数料は無料ですが、現金の引き出しや振り込みなどは、時間帯により105円の手数料がかかります。

セブン銀行のネットバンキングのメリットの一つには、振込手数料の安さがあります。同行あてなら52円、他行あてが210円と振込金額にかかわらず格安の手数料になっています。しかし、セブン銀行の魅力は、何と言ってもATMの利便性だという声をよく耳にします。ATM台数は、2008年1月12日現在で12832台になります。

一部未設置の地域もありますが、現在、そういった地域への設置も順次進められています。今や街のいたるところで目にするコンビニエンスストアーですが、その中でも全国に1万店舗以上あるコンビニ大手のセブンイレブンに、セブン銀行のATMが設置されているのですから、旅行先などでの不意の出費にもあわてずに済みます。深夜から早朝まで、年中無休で利用できるATMならいつでも安心ですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional