世界で一番大きい香港上海銀行

世界で一番大きい香港上海銀行

世界で一番大きい香港上海銀行

香港上海銀行は、正式名称を「The Hongkong and Shanghai Banking orporation Limited」といい略して「HSBC」と呼ばれています。HSBCグループは、世界80カ国以上に展開し本社はイギリスにあります。31万人以上の従業員が働き、約10000の拠点で事業展開をしている世界最大級の銀行・金融機関です。

日本での事業展開の歴史は長く、日本初の外資系銀行でもあり、国際金融・銀行業界のパイオニア的存在です。現在、東京都中央区日本橋、大阪府堺筋本町に支店があります。

日本支店では一般の銀行業務は行っておらず、投資銀行業務を中心に、外貨の両替などのサービスを行っているのです。法人向けの取引が中心となってはいますが、個人向けにも外国為替・両替やプライベートバンキングなどが利用できます。

ネットバンキング(ネットバンク)の普及により、最近、香港上海銀行が話題になっているのをご存知ですか?2006年8月より、HSBCが香港非住者向けの口座開設サポートを始めたことにより、今までは香港の銀行窓口でしか行えなかった口座開設が郵送でできるようになったのです。口座が開設されれば、ネットバンキングで口座の管理や香港株式への投資、投資信託、債券などのサービスが利用できます。

日本では、法人向けのサービスが中心のため一般的ではありませんが、香港上海銀行は規模が大きく特定の国に依存していないため、破産の心配がほとんどない銀行です。さらに、香港はアジア最大の軽課税地域ということもあり、外貨預金や国債投資で利益を得ている人たちには人気の銀行なのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional