三井住友銀行のワンタイムパスワード

三井住友銀行のワンタイムパスワード

三井住友銀行のワンタイムパスワード

三井住友銀行のネットバンキング「One’sダイレクト」は、残高照会や振り込み、定期預金などの利用手数料が無料になります。残高や入出金明細の照会はもちろん、振り込みや定期預金・積立の利用、外貨預金や投資信託、個人向け国際などさまざまなサービスがあります。

入出金の明細がパソコンで確認できるので、ATMで通帳に記載する手間もありません。しかも、One’sダイレクトの場合なら、店舗窓口やATMから振り込むよりも振込手数料が割安になるのです。例えば、3万円未満を他行あてに振り込んだ場合、窓口なら630円、ATMなら420円の振込手数料がかかりますが、パソコンから振り込めば210円になります。

ATMから振り込むより210円も安く、窓口からの場合なら何と420円もお得になるのです。また、10営業日先までの振り込み予約機能もあるので、うっかり忘れの防止にもなり便利ですよね。

セキュリティについては、メールによる取引の通知、10桁の契約者番号によるお客さまの特定、3つの暗証番号による厳重な本人認証システム、ATMオートロックサービス、128bitSSLの暗号化通信方式、インターネット専用の暗証番号の設定などのほかに「ワンタイムパスワード」を導入しています。

ワンタイムパスワードとは、パスワード生成機と呼ばれる小型の装置により、取引をするたび1分ごとに更新されるパスワードを入力して本人確認を行うものです。これならば、一度使ったパスワードは無効なので、万一パスワードを盗まれたとしても、被害に合うことはかなり少なくなります。

パスワード生成機は、申し込みをすると無料で送られてきますので、1分ごとにパスワードを入力する手間はあるものの利用する価値はありそうですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional