ジャパンネット銀行で手軽にネットショッピング

ジャパンネット銀行で手軽にネットショッピン

ジャパンネット銀行で手軽にネットショッピン

ジャパンネット銀行は、実店舗を持たないインターネット専業銀行です。三井住友銀行のグループ会社でもあるジャパンネット銀行は、日本で初めてのインターネット専業銀行として、さくら銀行や住友銀行、富士通、日本生命、東京電力、三井物産、NTTドコモ、NTT東日本という異業種による出資で創立されました。

受けられるサービスは、実店舗のある銀行とほぼ変わらず、普通預金や定期預金、外国為替保障取引に個人年金保険、各種ローンや公共料金の引き落としなどが利用できます。

また、ジャパンネット銀行では、ネット決済やYahoo!ネットバンキング決済連携サービス、JNB楽天SHOPPINGといったネットショッピングが手軽になるサービスも利用することができます。

さらに、口座を持つだけでネット上から競馬や競輪・競艇の投票ができるサービスも利用できるのです。口座を維持するには月額189円かかりますが、10万円以上の預金やローンの契約などのいくつかの条件のうち、一つでも満たせば維持費が無料になります。

入出金には、三井住友銀行やセブン銀行、郵便局、@BANK、イーネットのATMを利用します。利用手数料については各銀行により違います。振込手数料は、同行あてなら一律52円で利用できます。他行については、振込額が3万円未満なら168円、3万円以上なら262円になります。最大32日までの振り込み予約もできます。

また、ジャパンネット銀行のキャッシュカードで、三井住友銀行か@BANKのATMから振込ができるのです。ただし、利用には同行の提携ATM引出手数料に加え、三井住友銀行所定の振込手数料が必要になります。

気になるセキュリティに関しては、三井住友銀行と同様にワンタイムパスワードを導入していますので安心ですよね。法人向けのサービスもあり、法人名義か個人事業主には屋号付個人名義で普通預金口座を作れば、一括振込や複数口座の開設などのサービスが個人向けのサービスと合せて利用することができます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional