イーバンク銀行ならセキュリティ保険が充実

イーバンク銀行ならセキュリティ保険が充実

イーバンク銀行ならセキュリティ保険が充実

イーバンク銀行は、2000年に「日本電子決済企画株式会社」として設立し、その後、2001年6月に金融庁の銀行免許予備審査を終了し「イーバンク銀行株式会社」と商号を変更して7月より本格的な銀行業務を開始しました。通常のネットバンキングサービスに加え、ネットショップでの決済に強いというのがイーバング銀行の特徴でもあります。さらに、中央競馬(JRA)や地方競馬、競艇、競輪やオートレースなどの公営競技やtotoなども購入することができるのです。

イーバンク銀行のメリットは何といっても手数料の安さです。同行への振り込みならすべて無料で、しかもリアルタイムで送金となります。他行への振込は、振込額に関係なく160円になります。イーバンク銀行で面白いのは、他行の本人名義の口座への振込手数料が160円、ゆうちょ銀行なら100円で振り込みができます。

非常に使いやすいネットバンクで重宝していたのですが、その後、バックボーンが変更(現在は楽天銀行)になったことも有り、手数料関係も大幅に変更になってしまいました。上記条件もかなり変更になっています。詳細はイーバンク銀行のホームページをご覧ください。残念ながら、以前のような便利感はなくなってしまったようです。個人的な意見ですが・・

入出金に関しても、ゆうちょ銀行からの入金なら何回でも無料で利用することができるのです。さらに、イーバンク銀行の外貨預金なら、為替手数料も10〜30銭とかなりお得になります

セキュリティについても、万一に備えて契約と同時に自動的に「セキュリティ保険」に加入し、最高1000万円までの補償もしてくれます。もちろん、保険料はイーバンク銀行が負担しますので無料となります。さらに、キャッシュカードの盗難による損害にも、最高300万円まで補償してくれるのです。ただし、キャッシュカードについては申請が必要となります。

クレジットカード機能のついたキャッシュカードの場合は無料で作ることができますが、キャッシュカード機能のみの場合は1050円の手数料がかかります。しかし、キャッシュカード機能のみでも、他行のネットバンクと組み合わせることにより、手数料などを格安で利用することも可能となりますので、インターネットの比較サイトなどで調べてみるといいですよね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional