お財布がわりのメインバンクの選び方

お財布がわりのメインバンクの選び方

お財布がわりのメインバンクの選び方

あなたはどこの銀行をメインバンクにしていますか?「メインバンク」とは、給料の振り込みや公共料金の引き落とし、各種振り込みやクレジットカードの決済など、毎日の生活の中でお金の出し入れなどに利用するお財布がわりの口座がある銀行のことをいいます。

では、メインバンクを選ぶポイントは何だと思いますか?ポイントは「手数料」と「便利さ」です。金利についても気になるところですが、メインバンクではあまり金利の高い低いについては気にしなくてもいいでしょう。

定期預金など多額の預金を一定期間預けるのであれば、わずかな金利差でも大きく違ってきますが、出し入れの多いメインバンクにおいてはあまり問題がありません。低金利の現代では、わずかな金利も振込手数料やATM利用手数料などの差額の方が大きくなることもよくあるからです。

また、ネットバンキング(ネットバンク)が普及したおかげで、以前に比べ銀行の窓口へ足を運ぶ必要性もかなり低くなりましたよね。ネットバンキングが利用できれば、より安く、より多くのATMが使えると同時に公共料金などの引き落としが可能な銀行ならば、近所に窓口がなくともメインバンクとしての機能に問題はないはずです。

銀行に関するこれらの情報は、各銀行のWebサイトから見ることもできますが、ランキングサイトや比較サイトなどを利用すると、他行との違いがわかりやすくまとめてあります。

各銀行のメリット、デメリットについても参考になりますし、利用者の声なども見ることができるんですよ。ただし、情報が古いランキングサイトもありますので、あくまでも参考として詳しい内容については、各銀行のWebサイトを利用した方がいいでしょう。

利用する機会が多いメインバンクだからこそ、いろいろな方法でサービス内容や条件などをきちんと調べて、より良い銀行を選びたいものですよね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional